銀行さんの外壁塗装工事に着手します

2018.6.14

こんにちは横山です。

東北も梅雨入りしました。

梅雨入りと言えば
漏水、雨漏りが悩みの種ですね。

先日、自宅のウッドデッキの屋根から
雨漏りしているのを発見しました。

お天気の良い時を見計らってシーリング処置したいと思います。

週末お天気が良ければいいのですが・・

 

 

人通りの多い場所では接触事故に注意する

 

来週から銀行さんの外壁塗装工事に着手します。

現在、足場組み立て工事の真っ最中です。

足場組み立て工事で注意するのは
やはり人との接触事故です。

固い足場材を落下や転倒させて
銀行さんに来たお客様や、歩行している方に
ぶつかってしまったら大変な事故になってしまいます。

危険な場所では
・ガードマンに誘導してもらう。
・人通りが多いときは声を掛けて作業を止める。

とにかく事故が起きないように気をつけることが
工事をスムーズに行うポイントです。

足場組み立ては明日には終了する予定です。

 

 

外壁のひび割れ修理、注入工事

 

漏水、雨漏りをしている建物です。

外壁には大きなひび割れが見えます。

濾水、雨漏りの原因として考えられるのはひび割れです。
ひび割れは、一見幅が小さいように見えても意外と水は入ります。

今回のひび割れ修理は
エポキシ樹脂注入工法で修理します。

コンクリートのひび割れ奥深くまでエポキシ樹脂を
注入させるので漏水、雨漏りには適した方法です。

まずは外壁調査の段階で
見落としの無いように調査をしたいと思います。

 

 

鉄骨階段のサビ、腐食、塗装工事

 

外部階段が鉄製の場合
水が溜まり錆、腐食しているのが多く見られます。

今回の外部鉄骨階段も
サビ、腐食がヒドい状態です。

今回の修理方法のポイントは
サビをしっかり落とすことです。
詳しくは こんなことまでやっています 参照

ガッチリとした錆を落とすために電動工具を使用します。

また落としたサビが外に飛散してしまわないように
外部階段の外側にもう一枚、養生用のメッシュシートを張ることにします。

工事を安易に行うと
駐車場に止めているお客様に迷惑を掛けてしまう恐れがあるからです。

錆落としもしっかり行いますが
外部への飛散にも注意し作業を安全に進めたいと思います。

 

 

銀行さんの建物に限らず
品質を高めながら起こるかもしれない問題に対処することが大切ですね。

来週から現場をしっかりと管理し作業を進めたいと思います!