アパートの外壁塗装、屋上防水の概算金額を入手する方法

2018.6.21

こんにちは横山です。

会社で仕事をしていると
3件お隣のアパートで工事が始まりました。

足場を組み立てするカンカンという音が
仕事をしていて意外と気になります。

工事をするのがお隣でなくても
ご近所にはあいさつやお知らせを配った方がいいですね。

自社の工事でも注意したいと思います(^^)

 

外壁塗装、屋上防水の概算金額を入手する方法

 

お客様からメールで問い合わせをいただきました。

「RC4階建て物件の外壁修繕・屋上防水の費用についてご教示頂きたい」

 

 

管理している物件の外壁塗装や屋上防水を考えた時
やはり気になるのは費用ですよね。

ただ何社に見積書をとっても工事まではまだなので
しつこく営業されても困る場合があります。

そんな時は概算金額を調べて工事の目安にしたいところです。

今回はそんな工事の概算金額を入手する方法についてご紹介します。

 

・今は概算金額が知りたいだけだとハッキリ伝える。

 

工事会社は正式な見積書だと思ってしまうと調査に時間を掛けたり
計算をマメにしたりと時間を掛けて見積書をまとめます。
そうならないためにも今回は比較のための概算見積りだと伝えましょう。
工事会社には遠慮せずハッキリと言うことも大事です。

 

・近々に必要と時間の制限を伝える。

 

時間に余裕があるとしっかりとした見積りとなり時間が掛かってしまいます。
見積りは、早い工事会社で3日もあれば出てきます。
とりあえずの金額を知れれば良いので明日には必要と伝えましょう。
工事会社は時間が無くても大幅にズレた見積書にはなりません。

 

・返答はメールでもらうようにする。

 

見積書を郵送で送ってもらったり、持参してもらったりすると
それだけ時間が掛かります。
できるだけ早く欲しいのでメールで良いからすぐに送って欲しいと言いましょう。
また質問があればこちらからするということも書き加えておきましょう。

 

 

まとめ

 

予算のイメージをつかむためにも概算金額を知っておくことは大切です。

そのためにも
・今は概算金額が知りたいだけだとハッキリ伝える。
・近々に必要と時間の制限を伝える。
・返答はメールでもらうようにする。
で比較情報をそろえるようにしましょう。

また金額も重要ですが
工事業者の応対も見逃せないポイントです。

価値観の合う感じの良さそうな工事業者さんを選んで
問い合わせしてくださいね。

弊社でも各所相談、問い合わせに応じております。

気になる点、ご質問などございましたら下記までご連絡ください。