工事で気をつけたいご近所トラブル

2018.7.23

こんにちは営業の佐藤です。

猛暑が続く中、子供達の提案で、七ヶ浜町の菖蒲田浜に海水浴に行ってきました。
日曜日という事もあり、家族連れでいっぱいでした。

私と子供達は、海ではしゃいで大満喫。
しかし砂浜で待ってる妻はなぜか不機嫌そう。

妻:「ボーッと待っているだけなんてつまらない…。」

私:えっ・マジで・・(汗)

その場を逃げるように公衆トイレに逃げ込んだ私。
ふと見ると気になるのノボリを発見。

”菖蒲田浜海浴場 Wi-Fi無料!!”

おーラッキー!!

さっそく妻はお気に入りのドラマをスマホでチェック。
機嫌も直りニコニコになりました。

ふぅ~助かりました。

 

気をつけたいご近所トラブル

 

 

工事で気をつけたいのはご近所トラブルです。
施主とはうまくお話しが出来ていても
ご近所とのトラブルは予期できずに起こってしまうケースもあります。

先日空き地の売却を検討している駐車場オーナーから
周囲の塀をキレイにしたいとご依頼をいただきました。

二つ返事で承諾し、工事の段取りをすすめましたが、
話を進めていくと、この塀は駐車場オーナーの所有ではなく、
隣の方の所有物みたいですが、話はついてるとの事。

なら問題ないでしょう。

 

近隣のお客様が激怒?

 

 

早速、工程表と名刺を持ってご近所へあいさつ廻りをおこなうと…。
まわる家すべて、鬼の形相で私をにらみつけてきます。

お隣:「勝手に擁壁の工事を進めているようだけど、私は承諾してませんから…」

私:へっ?!

お隣:「工事費用を折半するって話だけど、うちはビタ一文払いませんからね!」

私:はうっ?!

すぐに駐車場オーナーへ連絡し、その旨を伝え、
再度お話しして頂くようお願いをしました。

後日、駐車場オーナーから連絡があり、駐車場オーナーが全額代金を
お支払い頂くという事になって話がまとまったようです。

その内容を聞いて、ようやく工事を着工できました。

 

オーナーさまに変わりご近所への周知やご説明承ります。

 

 

今後のお付き合いもあるのでご近所とのトラブルは
できるだけ避けたいですね。

オーナーさまのお困りごと相談や
オーナーさまに変わってご近所への周知やご説明も承ります。

遠慮無く下記までご相談ください。