門塀の塗装工事を行っています。

2018.7.28

こんにちは、加藤です。

先日“涼”を求めて秋保大滝に行ってきました。

滝を間近に感じようと渓谷を下り、滝つぼへ向かったはいいのですが、
道のりが思ったより険しく、酷暑が容赦なく襲ってきます(汗)

なんとかたどり着いた滝つぼはダイナミック。
水しぶきがとても気持ち良いひと時でした!
良いリフレッシュになりました。

しかしせっかく涼んだ帰り道はまた登りでした(笑)

 

住宅の門塀リフォーム工事をおこなっています。

擁壁の塗装替と玄関アプローチの床石等の修繕工事です。
アプローチ修繕ではバラバラになった床石(鉄平石)を
頭を使いながらまるでパズルのように組み合わせて張り付けを行ないます。

 

門塀塗装の劣化はこう直そう

 

もし門塀に同様の劣化が見られたら次の点に注意をして工事を行ってくださいね。

1.塗料の密着が悪い部分は時間を掛けて全部落とす。

古い塗料が密着していない上に新たな塗装を塗ってもすぐに剥がれてしまいます。
剥がれやすい塗料の除去は時間を掛けてでも完全に落としましょう。

 

2.洗浄で汚れを根こそぎ落とす。

塗り替えする塗装の表面に埃、藻、カビが残っていると後々剥がれの原因になります。
高圧洗浄機を使って念入りに行いましょう。

 

3.乾燥するまで目を離さない。

塗ったばかりの塗装にぶつかってしまい衣服が汚れてしまったとトラブルになる場合があります。
人の通る場所での工事ではカラーコーンを置いて人とぶつからないよう区画するなど配慮が必要です。

 

門塀はご近所から目に付きやすい顔

住宅は塗り替えしてキレイになっていても
目に付きやすい門塀が真っ黒ではガッカリしてしまいます。

弊社では門塀だけの塗装、修繕工事も行っております。

ハガレが気になる。
汚れが気になる。
ひび割れはどうしたらいいの・・など

どんな些細なことでも結構です。

下記まで遠慮無くご相談ください。
ご連絡お待ちしております!