病院の屋根塗装

2018.11.14

こんにちは横山です。

昨日、工事の打ち合わせで秋田県に行ってきました。

同じお客様と2現場打ち合わせ(仮にAとB)のため待ち合わせ場所をAに10時00分で決めました。

しかし当日Aに10時前に到着してもお客様がいらっしゃいません。
もしかして・・お客様に電話したところやはりBで待っていました。

お客様にはお詫びしてAまで来ていただきましたが10日ほど前の電話での約束のため私の記憶も曖昧。

私はAと思い込んでいましたが今となっては私の勘違いの可能性も高い。

お互い思い込みや勘違いもありますのでやはり大事な待ち合わせは前日に再確認しなればいけませんね。反省、反省。

 

塗り替え工事の見積書

個人医院さんの建物塗り替えの調査、見積りを行っています。

屋根は洋瓦。
遠目から見ると表面に緑っぽいコケやドロのような汚れが多く付着しているのが確認できます。

洋瓦は塗替えしないケースもありますが、屋根の汚れが目立つのと今後の汚れを付きにくくするためには塗装をした方がお客様の要望に応えられると思われるため今回は塗替えで提案することにしました。

 

塗り替え作業の流れ

 

① ブラシを使っての洗剤洗浄

こびり付いたコケや泥は水洗いだけではなかなか落ちません。
そのため洗浄剤(コンクリ汚れイッキ落ち)とブラシを使ってゴシゴシと落とす。

② 高圧水洗浄

こすり落とした汚れや屋根表面に残った汚れを高圧水で洗い流す。
注意点としては洗浄剤が残らないように念入りに洗う。

 

③ 浸透強化剤塗り

水分を完全に乾燥させた後、浸透強化剤(ガッチリ浸透プライマーW)を塗り込み屋根表面を強固に固める。

 

④ 屋根用塗料塗り

屋根用塗料をムラの無いようにしっかり2度塗り。シリコン、フッ素など種類は複数あるが今回はコスパの良いシリコンを採用。

 

お客様にとってのベストを提案

今回の建物の屋根は急勾配のついた屋根でした。
そのため屋根を作業するには全面足場が必要となります。しかし全面足場は費用もかかるためそう何度もできる工事ではありません。

単に費用を安くやるだけではなく今後長く住まわれていくお客様にとって何がベストなのかを考えて提案するべきです。

今回の初回のご提案書を元に、お客様の要望を取り入れていきながらお話しを進めていきたいと思います。

屋根塗装工事などのご質問などありましたら遠慮無くお問い合わせ下さい!

 

編集後記

冬になり街路樹の落ち葉が一気に増えましたね。

会社の前の駐車場も落ち葉を掃いても掃いても飛んできます。

また防水工事の現場でも作業スタッフから「塗った防水塗料の上に次々と落ち葉が・・」と悲しみのメールが入りました。

雨が降らなくていいなと思っていたら新たな天敵に四苦八苦しています。