外壁材落下の修理

2018.11.28

先日より結婚式場建物の修理対応を行っています。

ご相談内容は建物外部高所の壁が落ちそうになっているとの事でした。

現地を確認すると一見すると何ともなさそうでしたが外部軒先モールにビリビリとひび割れが発生しているのが確認できました。

お客様曰く、
「下から見るとそうでも無いように見えますが、上から見るとかなり口が開いています」との事。

万が一壁が落下し人にでも当たったら大変なことになります。

多くのお客様が利用する施設ですので心配になるのも無理はありませんね。

今回のモール材はおそらく金具止めかクギで止めだと思われます。地震などの影響で外れてしまったのかもしれません。

修理方法は剥がれているモールを一旦取り外し。その後再度取り付けとなります。しかしいずれにしろそれなりの重量物を取り外す作業なので足場は必要になるかと思われます。

高所作業車と比べ費用は高くなってしまいますが作業の安全性と確実性を高めるためには足場作業が必然となります。

弊社ではできるだけ費用を掛けないことをモットーとしていますがケースバイケースで高所作業車と足場を検討します。

現在はここまでの進捗状況ですが、近々詳細な調査と再度修理方法の検討を行う予定です。

このような対応をしていてよく聞くのが、多くのお客様がいつもメンテナンスを依頼している業者さんの対応に満足されていないという事です。

弊社は全て間違いなしと言いたいところですが正直そうとも言い切れないケースもあります。

しかし期待されてご依頼いただいたからには、少しでもお客様のためになるご提案を行いたいと考えて対応しています。

もし修理が必要な際、どこに頼めば良いのか困った時はまずは弊社までお気軽にご連絡ください。

相談、お見積もりは無料です。