犬のオシッコでサビが出た場合の塗装修理

2018年8月12日


2020.06 内容を更新しました!

犬のオシッコで鉄がサビるって本当?【サビが発生した場合の修理法】https://www.gaihekireform.com/blog/202006101835_1123.html

玄関ドアのサビ除去の電話相談

仙台市のマンションオーナーから電話相談がありました。

「玄関ドアのサビを除去してもらえますか?」との事。

電話の内容から想像するに、ぶつけたキズなどからサビが出たモノかと。

約束当日マンションに伺うとオーナーさまが玄関でお出迎え。

「ここです」と指をさした先は玄関ドアの下側。

グレー色の扉が赤茶色に変色。表面はサビでふくらみボコボコの状態でした。

想像していた以上にヒドイ・・

?

?

原因は犬のオシッコ

私が「ずいぶんサビていますね」とお話しすると

オーナーは「原因はこの子なんです・・」と

抱っこしたワンちゃんを指さしました。

?

?

聞くとオーナーが仕事に出かけ、ワンちゃん一人で留守番していると

さびしさか、くやしさか玄関に向かってオシッコをしてしまうそうです。

オムツを着けても、いくら注意してもダメ。

オーナーと一緒にいるときはそんなことは全くしないそうです。

気がついた都度拭き取っていたそうですが

何度も何度も繰り返すうちにボロボロにサビてしまったそうです。

ワンちゃんの愛情から発生してしまった劣化とでも言いましょうか。

?

塗装だけでは不十分

普通の修理方法はサビを除去し塗装する方法でOKですが

ワンちゃんは今後もオシッコをする可能性が高いです。

そのためオシッコをされてもサビが出てこない修理方法を考える必要があります。

以前、横山が担当したマンション現場で鉄骨階段の塗装を行いました。

鉄骨階段は床面に水が溜まりやすく、すぐにサビが出てしまいます。

それを防ぐため塗装後に防水性の塩ビシートを貼ったことがあります。

今回も塗装を直しただけではすぐにサビが出てしまう恐れがありますね。

ましてワンちゃんに言い聞かせるのも困難だと思いますので・・

サビを除去ししっかり塗装修理してから、防水性シートを貼ってみることにしました。

1.ボコボコのサビの除去

サビが残ってしまわないように素地が出るまで念入りに削り落とします。

?

シンナーで拭き取りドアの素地まで出しました。

?

2.サビ止め塗り

サビ止めを塗ります。ドアの下までしっかりと。

?

3.防水テープ貼り

アルミテープ+鉄面用防水シートを貼りました。

?

4.耐酸、耐薬品性塗料塗り

防水シートの上から耐薬品性に優れた2液型塗料で仕上げました。

?

先を見据えた予防処置で長持ち

塗装の目的は色を塗ることだけに目が行きがちですが

劣化から保護する大事な役目も忘れてはいけません。

下地に合った塗装+先を見据えた予防処置まで行いましょう!

ちょっとした補修工事でも大歓迎です。

お客様のお役に立てるようなお仕事が出来れば幸いです。

補修、修理でお困りであれば遠慮無くご相談ください。

相談、見積書は無料で行っております。


ヤブ原産業株式会社仙台支店 支店長 横山浩(よこやまひろし)

外壁塗装アドバイザー。外壁塗装プロデュース業25年。手掛けた物件は、のべ1,300件以上。

1968年岩手県生まれ。農林水産省林野庁森林管理局勤務を経て、1993年ヤブ原産業入社。外壁塗装の専門家。

得意とする仕事は、良質な外壁塗装を通じた投資物件価値の維持。外壁塗装サイクルの改善、提案。外壁リフォームの総合プロデュースなど多岐に渡る。

お問い合わせ

ご相談、お見積のご依頼は
お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡ください。

お見積り:0120660744

【営業時間】9:00~17:30
【定休日】土・日・祝日

お見積り:0120660744 LINE相談

ページの先頭へ

  • ヤブ原産業株式会社 仙台支店
  • 〒982-0031 宮城県仙台市太白区泉崎2-21-14
  • TEL:0120-660-7440120-660-744