防水工事の費用相場は?当社の工事費用の目安を紹介します!

2022.1.28

防水工事をご検討されるにあたり、費用はいくらくらいかかるのか?どのような工事が行われるのか?など気になる点があるという方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は防水工事の内容や、価格の相場、また弊社にご依頼頂いた場合の工事費用の目安をご紹介させていただきます。

防水工事の費用はいくらかかるの?

防水工事は他の工事と比較して高額な工事となります。

それはその道に精通した作業員が必要なためです。

雨漏りを確実に防ぐためには原因を特定し、ツボを押さえた作業ができる熟練工が必要です。

熟練工は人工あたりの費用が高いため作業にかかる工賃は他の工事と比較しても高めの設定となります。(塗装工事20,000円/人、防水工事25,000円~30,000円)

また防水工事に使用する材料も耐久性の高い素材が使用されます。

そのことからも防水工事は高額になってしまいます。

よく比較的安い費用の見積書を見たり、聞いたりしますが本来の目的である防水止水がしっかりと行えるかどうかは疑問が残るところです。

防水工事ってどういう工事をするの?

工法の違い

密着工法

密着工法は下地と防水層を完全に密着させる工法です。

下地にそのまま施工できるため工期が比較的短く済むことや、絶縁工法と比較してコストパフォーマンスが良いといったメリットがありますが、下地の影響を受けやすいといったデメリットもあります。

絶縁工法

絶縁工法は下地と防水層を密着させずに、下地と防水層の間に空気層を設ける工法です。

密着工法と比較してコストはかかりますが下地の影響を受けないため耐久性が高く、長い目で見れば維持管理費を下げることにも繋がります。

空気層がありますのでたくさんの人が行き交う場所や重いものを置く場所にはあまり適していません。

防水工事の違い

ウレタン防水

液状のウレタン樹脂を塗り重ねて、塗膜による防水層を作ることで雨水の浸入を防ぎます。

液状であることから繋ぎ目のない防水層が作れることや、どんな下地にも施工可能なのが特徴です。

塩ビシート防水

塩化ビニール樹脂でつくられた防水シートを下地に貼り付け防水層を作ります。

耐久性が高く美観を維持しやすいといった特徴がありますが、塩ビシートに含まれている可塑剤が経年によって気化してしまうため、それに伴いシートが硬くなり割れやすくなるといったデメリットがあります。

ゴムシート防水

合成ゴムで作られた防水シートを下地に貼り付け防水層を作ります。

ゴムシート防水はコストが安い、施工しやすい、工期が短いといったメリットがありますが、複雑な形状の下地には適していません。

また、シート同士が重なっている場所が劣化しやすく、剥がれてしまったまま放置してしまうと雨漏りの原因になってしまう恐れもあります。

FRP防水

下地にFRP(繊維強化プラスチック)のシートを敷きその上に樹脂を塗布して防水層を作ります。

軽量で防水性が高く、耐荷重性、耐摩擦性に優れていますが、紫外線に弱いという性質があるため定期的にトップコートを塗布する必要があります。

アスファルト防水

アスファルト防水は、アスファルトに合成繊維不織布を含ませて作ったシート状のルーフィングを張り重ねて防水層を作ります。

日本における防水工事では100年以上もの歴史があり、防水性が高く、耐用年数がほかの工法と比較して長いのが特徴です。

ルーフィングシートは単体でのかなりの重量があるという点と、アスファルトを高熱で溶かす際に異臭や煙が発生してしまうのがデメリットとして挙げられます。

防水工事の費用相場はどれくらい?

工法価格(1㎡辺り)
ウレタン防水 3,500~7,500円
塩ビシート防水 4,000~7,500円
ゴムシート防水 2,000~5,000円
FRP防水 5,000~7,000円
アスファルト防水 4,500~7,000円

仮に4階建てビル屋上でウレタン塗膜防水替えを行った場合、安いところで50~60万円、高いところで100万円程度となります。

ヤブ原産業で行う防水工事の費用相場は?

弊社は下限と上限の中間ぐらいの価格帯となります。

これは直接職人を抱えておらず専門の協力店へ発注するスタイルのため末端の防水屋さんよりは割高となります。

ただし工程管理、品質管理は自社で行いますのでそのぶん丸投げではなくしっかりとした品質の工事を提供できます。

会社も小さすぎないため工事保証についても安心して頂けると思います。

小さすぎず大きすぎないのが弊社の優れたポイントと言えます。

プランと費用>>>

https://www.gaihekireform.com/price.html

※部位、劣化の程度、ご予算に応じて最適な修理方法をご提案します。詳しくはお電話、メール、LINEでご連絡ください。

防水工事の見積書作成に費用はかかる?

見積書に費用はかからず原則無料です。

相見積書は可能ですが一番安価な金額とはならずご期待に添えかねないケースが多々あります。ご了承ください。

いままでの記事で関連するもの>>>

ベランダからの雨漏りは放っておいたら危険?防水工事の種類と費用相場