外壁塗装の塗り替えにおすすめの季節はいつ?

2020.2.9

外壁塗装は一年中行える工事ですのでオールシーズン施工は可能なのですが、外壁塗装に適した季節・あまり適していない季節がありますので、「外壁塗装の塗り替えにおすすめの季節」をご参照の上、お見積りの予定を組まれることをおすすめします。

外壁塗装の塗り替えにおすすめの季節

外壁塗装の塗り替えは季節よりも業者選びが重要

外壁塗装を夏か冬に検討されている方は、業者選びを慎重にされることをおすすめします。

前項でも紹介しましたが、夏・冬の塗装は気温によって塗りムラ・塗り残しが起きやすい季節です。

生乾きのまま塗り重ねられてしまうと、膨れや剥がれの原因となります。

塗装はただ見た目をよくするものではなく建物を保護する役割がありますので、塗料がしっかりと密着することに意味があります。

そのため夏か冬に外壁塗装を行いたいという方は、技術や経験が豊富な業者にご依頼ください。

悪質な業者の中には、早さをウリにし下塗りから上塗りまでわずか1日で仕上げてしまう業者も存在します。

各塗料には乾燥時間が設けられており、下塗り、中塗り、上塗りそれぞれ1日1工程で作業を進めるのが一般的です。

早いから良いということは一切ありません。

むしろ、早期に剥がれ落ちてしまうことで塗り替えの時期を早めてしまったり、下地ごと補修しなければいけなくなってしまう危険性を考えるとリスクしかありません。

また、梅雨の季節は工事が伸びることも珍しくないのですが、足場がレンタルの場合、その分費用がかかることになりますので、小雨の中でも工事を行う業者がいます。

塗料が雨で薄まることで形成不良を起こしたり、乾燥不足による不具合が起きる可能性がありますので、雨天時は原則として塗装作業を行わないのが一般的です。 外壁塗装に向き不向きの季節はありますが、どの季節に外壁塗装を行うことになっても、信頼できる業者に依頼するのが一番重要だと言えます。