芋煮会の季節

2018.9.16

足場掛けもだいぶ進んできた

営業の川村です!

山形市での外壁改修工事がはじまります。

今回は外壁塗替えやひび割れなどの下地補修を行なう予定です。

足場掛けはほぼ完成し 近々外壁調査に入ります。

もう季節は秋なのでお天気の良いうちに遅れなく工事を進めたいですね。

現場の帰り道「馬見ヶ崎地区」を通ったところ週末開催の大鍋で有名な「山形日本一の芋煮会フェスティバル」の準備をしていました。

以前は9月の第1週に行っていたと記憶していますが、今年は残暑が厳しく食材の収穫にはまだ時期早々とのこと。

敬老の日の絡めた3連休のほうが良いとの理由でこの週末に替わったそうです。

この大鍋は、2001年に岐阜高山市の鍋(直径6.1m)に追い越され山形県民は悔しい思いをしていたそうです。

今年お披露目される「3代目鍋太郎」は直径6.5mでみごと日本一を奪還!

製作費は5,200万円、約30,000食が振る舞われるそうです。

一度行ってみたいですが山形はまだまだ暑いからバテるかも・・