3階建て事務所兼テナントビルの外壁調査

2018.7.10

こんにちは横山です。

ふだん物件調査では写真を当然のように撮っています。
しかし時には写真撮りにも注意が必要な時があります。

テナントとしてお店に貸し出している場合、
お構い無しにパチパチと写真を撮ると
お店に来たお客さまから不審がられます。

今日も写真は撮りませんでしたが
お客様はチラチラとこちらを見て警戒しているのがわかりました。

たしかに見知らぬ人がカメラを向けていたら気持ちは良くないですよね。

プライバシーに関わる場合などは写真を撮らない。
どうしても写真を撮る時は事前に許可を取るようにしましょうね。

テナントのお客様には配慮しましょう。

 

3階建て事務所兼テナントビルの調査

 

 

1階部分にテナントさんが入った物件。
テナントさんから雨漏りのクレームがあったとのことで
建物オーナーから調査、見積りのご相談がありました。

事務所に伺ってお話しを聞くと
先週の強く降った夕立の時、テナントさんの室内にて
床と壁のすき間から雨水が入ってきたとの事です。

 

窓から差し込んだか外壁サイディングから入ったか

 

 

外壁を確認すると雨漏りした面の上には排煙用の窓がありました。
強く吹付けた雨の時なので窓のすき間から差し込んだのか?・・

外壁のサイディング目地のシーリングも亀裂が入り
すっかり口が開いていました。
シーリングからも雨は浸透しているかも?・・。

 

外壁サイディングも水が浸透しボロボロ

 

 

オーナーが気にしていたのは
北側外壁サイディングの劣化です。

見るとサイディング端の部分がボロボロに痛んでいます。
同じようにシーリングには亀裂が入っているため
水が浸透してしまったのだと思われます。
それが外壁のあちこちに見られました。

修繕の方法は表面処理だけでは直りきらないため
サイディングの部分的な張り替えが必要となります。

 

足場を掛けて屋根の塗装、外壁塗装

 

オーナーのご要望は
外壁塗装もだいぶ時間が経っているので一緒に行いたいとの事。

工事項目として提案するのは

・外部足場(必須)
・シーリング打ち替え(必須)
・外壁塗装(必須)
・屋根塗装(必須)
・樋雨漏り修繕(必須)
・ベランダ防水(金額により検討)
・玄関床修繕(金額により検討)
・外部階段床防水(金額により検討)

見積書は項目ごとに分類して作成します。
優先順位を検討して最終的な調整を行いたいと思います。

 

予算についても勉強します

 

 

全体を一度に行うのがベストですが
予算の関係もありますのでオーナーと相談したいと思います。

もちろん当社としても費用は勉強をさせていただきます。

漏水、雨漏りでお困りなので
素早く対応しテナントさんオーナーに喜んでもらいたいですね。

 

弊社では漏水、雨漏りのプロが無料で調査を行っています。

漏水、雨漏りでお困りの際は遠慮無く下記まで 問い合わせ 下さい。