アパート鉄骨階段修繕

― 宮城県仙台市若林区

工事内容

・鉄骨階段修繕


工事のポイント

鉄骨階段は5年に一度は塗装が望ましいと言われます。階段部分はサビが出やすく腐食まで進行してしまうと大規模な工事になってしまいます。定期的な点検とメンテナンスを行うようにしましょう。

木造アパート地震被害他工事

― 仙台市太白区

工事内容

・外壁モルタルひび割れ、欠損修理


工事のポイント

ひび割れの再発をふせぐためシーリングを厚めに塗って塗装しました。
色合わせもうまくいって違和感のない仕上がりになりました。

阿部幸ビル改修工事

― 宮城県仙台市

工事内容

・ひび割れ修理
・タイル浮き修理
・外壁塗装
・鉄部塗装
・シーリング打ち替え
・廊下、階段防水


工事のポイント

タイル落下は歩行者、車への事故につながります。
外壁タイル落下事故防止のため、タイル全面の目地埋めを行いました。
建物の劣化状態に合わせて工事内容を決めることがムダのない工事となります。
改修工事は見積もり段階の調査が重要なポイントです。
弊社では工事期間中、空き部屋を借りて費用をお支払いするオーナー様にも役立つサービスを行っています。
工事をご検討の際はぜひご検討ください。

木造アパート雨漏り修繕工事

― 仙台市泉区上谷刈

工事内容

・足場組み立て
・シーリング打ち替え
・外壁塗装(部分)


工事のポイント

大雨が降ると1階室内の天井から雨漏りが発生。
外壁面のシーリングがひび割れ、一部ハガレが発生していた。
シーリングの打ち替えも部分的では雨漏りが止まらない可能性が高いため雨漏り面全面の外壁シーリングやり替えを行った。
シーリング打ち替え後に高圧水の水掛けテストを行って雨漏りが止まったことを確認。
シーリング打ち替え部分に外壁とピッタリの色合わせを行い違和感ない塗装を行った。


お客様の声

セントハウス 佐藤様
丁寧に何度か下見をして頂き、良かったです。
天候に左右されましたが、無事にきれいに仕上げて頂きました。
ありがとうございました。

アパート塗装工事

― 宮城県仙台市青葉区

工事内容

・屋根塗装(コロニアル瓦)
・外壁塗装(窯業系サイディング)
・各所鉄部塗装
・シーリング打ち替え
・ベランダ床防水塗装


工事のポイント

屋根の汚れがひどかったので高圧水でしっかり洗浄しました。
屋根は常に風雨にさらされる部分なのでキレイに洗浄しないと塗装のハガレの原因となります。
外壁サイディングはタイル模様でした。目地とタイルの塗り分には手間ひまが掛かりましたがキレイに仕上がりました。
費用は約230万(税込)でした。
下請け塗装会社に丸投げではいい加減な塗装やムダな経費を取られるだけです。
営業担当者が工事までしっかり管理する会社を選んでください。

修繕工事

― 賃貸アパート

コメント

賃貸アパートの大規模修繕工事の事例をご紹介いたします。 修繕工事のおもな内容は、屋上防水、躯体のひび割れ補修、外壁塗装です。 とくに繁華街に面した建物のため、工事前にカラーシミュレーションによる完成イメージを作成し、オーナー様と協議を重ねて施工を行っています。

工事前の状況について

屋上防水は著しく劣化しており、ボロボロで危険な状態です。 屋上防水の劣化は雨漏りの原因になり、また建物の寿命にも大きく影響するため定期的なメンテナンスが必須です。

また外壁のひび割れ調査を実施し、一部に深刻なひび割れが見られました。 ひび割れの症状が現れると、同時に塗膜の劣化を促進させ、さらに構造躯体を傷めるといった悪循環から、耐久性の低下につながる恐れがあります。

コンクリートのひび割れは、構造に影響を与える可能性のあるものや漏水の恐れがあるものについては適切な補修が必要です。 そして外壁塗装は経年劣化による塗り替えを行っています。 外壁塗装の劣化も建物寿命を左右する要因となるため、定期的な塗り替えが必須となります。


大大規模修繕工事のポイントについて

防水工事

屋上防水は、つなぎ目のないきれいな仕上がりが特徴のウレタン塗膜防水で、通気緩衝工法による施工を行いました。 防水工事で多い不具合といえば「ふくれ」ですが、この現象は防水工事前に残存している水分が温められて湿気になることで起こります。 この「ふくれ」を防止する効果に優れるのが通気緩衝工法です。 通気緩衝工法とは、下地と防水層の間に通気緩衝シートを敷くことで通気層を設け、さらに脱気筒を設置して湿気を逃がすという方法になります。

ひび割れ補修

コンクリートのひび割れは注入工法による補修を行っています。 エポキシ樹脂をひび割れの内部に注入することで、躯体を強力に一体化し耐久性を高めることが可能です。 エポキシ樹脂が硬化した後、下地面を処理して再塗装するとひび割れも補修跡もわからなくなり、耐久性を維持したまま新築同様の仕上がりが実現します。

外壁塗装

塗り替えでポイントとなるのは配色ですが、完成して依頼内容と違うといったことがないよう、オーナー様とカラーシミュレーションでイメージを共有して施工を行っています。 また外壁塗装は塗り替えれば大丈夫というわけではなく、正しい施工を行うことが重要です。 外壁の洗浄から始まり、下塗り、中塗り、上塗りの重ね塗りによって塗装としての耐久性を高めます。 適正な施工が建物の美観と耐久性の確保を可能にします。

アパート屋根、外壁塗装工事

― 宮城県仙台市泉区

コメント

アパート工事でオーナー様がよく心配されるのが屋根のサビや汚れ、破損です。
屋根はハシゴでも使わないかぎり劣化しているかどうかが目につきにくい場所です。
屋根を調査したら赤茶色にサビていたので慌てて工事を依頼された経験があります。

汚れをしっかり落とすのが基本

屋根塗装工事でまずしっかり行いたいのが洗浄です。単なる高圧洗浄だけでは不十分です。汚れ具合によってデッキブラシを使い、溜まった土やコケをゴシゴシ洗い落とします。 下地が見えるまで洗浄を行わないと後でハガレの原因になります。

丈夫な塗装は下塗りにあり

下塗りは濡れ色になるまでたっぷり塗りましょう。濡れ色にならず終わってしまうと下塗りの役目を果たしていません。なぜなら下地は痛んでおりスポンジと同じ状態です。不十分なまま上塗りを塗っても下地にスっと染みこんでしまうだけ、ムラムラ、カサカサの出来の悪い仕上がりにしかなりません。

しっかり2度塗りで紫外線を跳ね返す

上塗りは1回目と2回目の間隔をしっかり空けてから塗装します。乾燥のため24時間は空けましょう。適切な乾燥時間を空けないと上塗りが薄い仕上がりとなってしまいます。カタログの規定量以上たっぷりと塗り込みましょう。

アパート塗装工事

― 宮城県仙台市青葉区川内

コメント

屋根スレートの劣化が激しかったので下地強化剤をたっぷり塗って補強してから塗装しました。
軒樋の雨漏れ箇所を修理しました。
エアコンのホースも劣化してボロボロだったので一緒に修理しました。
作業中、軒下にハチの巣があったので駆除しました。

アパート塗装工事

― 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘

コメント

急勾配の屋根でしたが屋根足場を掛けてしっかり塗装しました。
ガス給湯器まわりの外壁は熱に強い塗料を塗りました。
塗り分けが大変でしたが、きれいに仕上がりました。

アパート塗装工事

― 宮城県仙台市泉区長命ケ丘

コメント

築年数もかなり経過していましたが、下地の修理、補強をしっかり行い、費用対効果の高い塗料で全面塗り替えしました。