スタッフブログ

雨漏りの原因が分からないとき

2019年3月19日


こんにちは横山です。

自動販売機で缶コーヒーを買ったら、缶に大当たりのシールが貼ってありました。

シールをめくりQRコードにアクセスしてみると・・ローソンのロールケーキがもらえるクーポンをゲット出来ました!

150円のケーキなので缶コーヒー分購入分が浮いた事に。

こういったちょっとしたサプライズはうれしいものですね

今年も良いことがありそうです

雨漏り相談

お客様から雨漏りが止まらない。原因が分からない・・とご相談を頂きました。

詳しくお話しを伺うと、風に伴った吹付ける雨が降ると1階部屋のタイルカーペット床にジワリと水が染み出してくるとの事。

そのためお客様はまずセオリー通り屋根の防水やり替えを行ったそうです。

もちろんドレンにも改修用ドレンを入れ排水溝もしっかり防水しました(他業者にて)

それでも雨漏りが止まらなかったため今度は外壁目地のシーリングを全て打ち替えたそうです。

見ると外壁目地にサッシ周り、通気口やたて樋のつなぎ金物の根元までしっかりとシーリングしてあります。外壁のひび割れまでシーリング処理してあります。

しかしその甲斐もなく、先日降った吹付ける雨でまた雨漏りが起こってしまったそうです。

工事しても雨漏りが止まらない

お客様は万事手を加えたにも関わらずまた雨漏りしたため困り果てて弊社に相談いただきました。

お客様と一緒に現地を見るとたしかにしっかりとシーリングや防水処置は施されており外壁から水が浸透する気配は無さそうです。

しかし漏水した部屋に滑り出しのサッシがありました。

この部屋だけ他の部屋とサッシの形状が違います。

漏水した場所も、このサッシ下の床面です。

私がお客様に「サッシが怪しいですね」とお話しすると、

お客様は「いやいや、サッシの周囲もしっかりシーリングやり替えているから」と。

私「シーリングでは無くてサッシその物からの漏水もありますよ」とご説明しました。

私も、多くの雨漏り現場を経験して学んだことですが、サッシ自体のすき間から雨漏りする事も過去に事例として経験済みです。

サッシは一見雨漏りするはずが無いと決めつけがちですが、実は意外と雨が入る事もあるのです。

よく調査すると今回もサッシのレール部分に溜まった雨水は水抜き穴から外部へ流れるようになってはいますが、ビス穴もありその周囲に怪しげなすき間が見られました。

まだここが原因とは断定できませんので一度水掛け調査を行ってサッシからの漏水の有無を確認してみたいと思います。

やはり雨漏りの場合、手を尽くしても原因が特定出来ない事が多くあります。そのような時は、違った目線から現場を見直す事が効果があると思います。

長く雨漏りでお困りの場合、雨漏り=防水と決めつけずに、他業者からの目線で見直してみてはいかがでしょうか。

雨漏りが止まらない、劣化の原因が特定できない。などお困り事がありましたら弊社でもお力になれるかもしれません。

相談、お見積もりは無料で行っております。ご相談下さい。


お問い合わせ

ご相談、お見積のご依頼は
お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡ください。

お見積り:0120660744

【営業時間】9:00~17:30
【定休日】土・日・祝日

お見積り:0120660744 LINE相談

ページの先頭へ

  • ヤブ原産業株式会社 仙台支店
  • 〒982-0031 宮城県仙台市太白区泉崎2-21-14
  • TEL:0120-660-7440120-660-744