WORKS アパート 施工実績詳細

賃貸マンションの天井雨漏り修理: パイプシャフトのウレタン防水処理

― 仙台市内某マンション

雨漏りは、賃貸マンションにお住まいの方々にとって、非常に困った問題です。特に室内の快適さを直接脅かすものであり、早急な解決が求められます。今回は、3階のトイレ天井からの雨漏り修理について、私たちがどのように対応したかをお話ししたいと思います。

発見から診断まで

問題が発覚したのは、3階のトイレ天井に雨水が滴り落ちるというご報告を受けたことからでした。早速、建物の調査を行い、原因を突き止めることが第一のステップとなります。4階のパイプシャフトの点検口に雨漏りの痕跡を発見し、さらに屋上へと調査を進めたところ、パイプシャフトの屋根部分にひび割れが見られました。また、端部のシーリングにも亀裂があり、雨水が侵入していることが判明しました。

修理方法と防水作業のポイント

この問題を解決するために選択した修理方法は、パイプシャフト全体をウレタン防水で覆うことです。ウレタン防水は、柔軟性があり、耐久性に優れているため、ひび割れからの雨水の侵入を効果的に防ぐことができます。

防水作業を行う上で重要なポイントは、まず下地の塗装が残っている場合、下地調整をしっかりと行うことです。その後、専用のプライマーを使用して接着力を確保します。さらに、雨水が浸透しやすい防水の端末部分では、シーリングを打ち替えることで、雨漏りの可能性をできるだけ低減します。

結果と今後の対応

作業完了後、実際に雨が降る様子を見ていただくことになります。これにより、修理が正しく効果を発揮しているかを確認します。万が一、雨漏りが解消されない場合は、迅速に追加の対策を講じることが可能です。

雨漏りの問題は、放置することで建物全体の損傷を招く可能性があります。お住まいの賃貸マンションで雨漏りに悩まされている方は、ぜひ一度私たちのサービスをご利用ください。経験豊富な専門スタッフが、迅速かつ確実に問題を解決いたします。

お困りの際は、下記までお気軽にお問い合わせください。私たちは、快適な居住空間の実現のために、常に皆様のお手伝いをさせていただきます。

 

賃貸アパート外壁修繕 -入居者への配慮とクレームゼロの施工

― 

工事内容

  • 場所: 仙台市太白区
  • 施工タイプ: アパート外壁修繕
  • お客様: アパートオーナー様

問合せ

賃貸アパートのオーナー様から、外壁塗装の劣化と汚れにより修繕の必要性が生じたため、弊社へ修繕依頼をいただきました。

工事の詳細

  • 外壁修繕をメインとした作業で、外部足場の組立てを行いました。
  • タイル面のひび割れや剥がれにはエポキシ樹脂注入法を用いて修理を実施。
  • 地震の影響を受けやすい建物に対して、この方法は特に有効です。
  • 外壁道や冊子周りのシーリングの打ち替えを行い、雨漏り防止に努めました。
  • 足場組立てを機にベランダ床面のウレタン防水も実施し、コスト効率を高めました。

ポイント

  • 建物には入居者がいるため、工事中の配慮が必要です。
  • 工事予定表の配布や洗濯物の取り扱いなど、入居者とのコミュニケーションを重視。
  • 入居者への配慮を第一に考え、快適な居住環境維持を目指す工事を実施しました。

まとめ

今回の外壁修繕工事では、オーナー様のニーズに応えると同時に、入居者の生活への配慮を重視しました。雨漏り対策も含めた総合的な修繕により、快適な住環境の提供に貢献しました。
アパート修繕でお困りの際は弊社へ遠慮なくご相談ください。

 

仙台市青葉区建物のカビ対策、シーリング打ち替えによる入居者満足度向上

― 

工事内容

  • 場所: 仙台市青葉区
  • 施工タイプ: カビ対策
  • お客様: マンション管理会社様

問合せ

マンション管理会社様からカビ対策に関する問い合わせをいただきました。新たに引っ越した入居者様から、サッシ枠のカビが気になるとお話があったとのことですた。管理会社の担当の方は、新入居者に快適な生活環境をしてほしいので古いサッシではあるものの、サッシ枠のカビ対策弊社に何とかできないかと相談をいただきました。

工事の詳細

カビの発生した場所はサッシガラス周囲のシーリング部分でした。この部分は結露水などの影響もありカビが発生しやすく、カビはシーリングの奥まで侵入しているため、表面の清掃だけでは解決に至りません。管理会社のお客様は表面の清掃で何とかならないかと言われましたが、表面清掃では満足のいく結果にならないことが予想されましたんので、シーリングの打ち替えを行うことを提案しました。

ポイント

シーリング表面のカビは清掃でも一時的にきれいになるかもしれませんが、シーリング内部に菌が残ってしまうため、再発のリスクがあります。そのため、カビが発生した場合は、シーリングを打ち替えるのが費用面でも有効な対策となります。また、その際は防カビ剤配合のシーリング材の使用が推奨されます。

まとめ

マンション管理会社様よりカビ対策の問い合わせを受け、新入居者様からのサッシ枠のカビに関する懸念に対応しました。発生箇所はサッシガラス周囲のシーリング部分で、結露によるカビの問題を抱えていました。管理会社様は当初表面清掃を希望されましたが、カビがシーリングの奥深くにまで侵入していることから、より根本的な対策としてシーリングの打ち替えを提案し実施しました。この対策により、オーナー様と入居者様双方から高い満足度を得ることができました。
当社は雨漏り対策も含めて、お客様の快適な住環境作りに貢献します。
お困りの際は遠慮なくご相談ください。

1階からのSOS!コスパ抜群、雨漏り対策とは

― 仙台市泉区

工事内容

  • 場所: 仙台市泉区
  • 施工タイプ: 雨漏り修繕
  • お客様: アパートオーナー様

問合せ

自宅の目の前に構えたアパートオーナー様からの雨漏り修繕の相談をいただきました。
アパートの1階に住む入居者様から、雨天時に天井からの雨漏りの報告があったとのことです。

工事の詳細

現地調査を行った結果、雨漏りの主な原因は外壁目地部分のコーキングの割れであるとわかりました。
部分的な修理も検討しましたが、雨水の侵入経路が特定できないため、2階から1階にかけての全面的な修繕作業を提案しました。全面に足場を組み、雨水の侵入経路と思われる場所を徹底的に防水処理を行いました。

ポイント

部分的な修繕は初期費用を抑えることは可能ですが、根本的な原因に対処しない場合、繰り返し修繕が必要になることもあります。そのため、当社は、より確実で長期的な解決策をご提案し、実施しました。

まとめ

今回も、最小限の費用で最大限の効果が出るように考えました。結果として、オーナー様には大変満足していただき、入居者様も安心して生活できるようになりました。
もし雨漏りでお困りでしたら弊社に遠慮なくお問い合わせください。

2階建てアパート、天窓からの雨漏りがピタリと止まった。その原因とは?

― 仙台市太白区某アパート

仙台市内のアパート。
明り取りの天窓から雨漏りがする案件がありました。

オーナー、及びオーナーから依頼の受けた管理会社様は、何度も屋根を調べましたが、原因がつかめず、入居のお客様に雨が漏るたび迷惑をかけていました。

そこで、当社にご相談いただきました。

屋根に上がり一部を解体してみると、問題の原因が特定できました。

この家が建てられた時、屋根の納まりに問題があったのです。

屋根の美しさを優先して、雨にしっかりと対応できる作りになっていなかったようです。

そこで、当社は構造を一から見直し、雨が入り込む隙間のないしっかりとした修理を行いました。

水をかけるテストもばっちりクリアし、雨漏りは完全に解消されました。

この経験から、外見だけでなく、本当に大切なのはその家が果たすべき役割であるということを学びました。

これからは、目に見える美しさと共に、隠れた強さも大切にしていく。

それが、当社にとっての質の高い工事を提供するということ。

家が雨に強くなるように、当社もまた強くなりたい。

そして、いつも安心して暮らせるお家を皆さまにお届けできるよう努めてまいります。

3階建て鉄筋アパートの雨漏り修理。地元の業者の不安を解決

― 福島県南相馬市

工事内容

塩ビシート機械固定工法


工事のポイント

3階建て鉄筋コンクリートのアパートで防水工事を施しました。

アパートオーナーは地元の防水業者に相談を考えましたが、工事の品質に不安があり、仙台から車で2時間ほどの遠保ではありましたが、最終的には私たちのサービスをインターネットで見つけてご連絡いただきました。

屋根の調査を行うと、古い防水材が経年劣化により硬化していることが判明しました。
この状態では、単に新しいシート防水を施しても凹凸が原因で水溜りが発生し、防水の劣化が早まる恐れがあります。そうなると、工事保証の範囲外になり、長期保証があっても修理費用が発生します。

このため、私たちは何も考えずに新しい防水シートを提案するだけでなく、水溜りができにくいように下地処理にも細心の注意を払うようにしました。この工事の甲斐があり工事完了後、雨漏りは完全に止まり、オーナー様も大変満足されました。

弊社は仮に遠方でもぜひ弊社に依頼したいと依頼があれば相談に乗りたいと考えています。

弊社でお手伝いできることがありましたなら遠慮なくご相談ください。

学生アパートの安全を守る – 鉄骨階段の修理と定期メンテナンスの重要性

― 宮城県仙台市若林区

工事内容

・鉄骨階段修繕


先日、学生向けアパートの鉄骨製階段の修理を担当させていただきました。
現場の確認を行ったところ、階段の鉄骨柱には大きな腐食が見られ、その状態は随時倒壊しても不思議ではないほど危険なものでした。
このような状態が続けば、住んでいらっしゃる方々にも大きな危害を及ぼす可能性がありますので、大変心配しておりました。

腐食の主な原因は、床との接合部にある錆でした。地面から湿気が上昇し、その結果、鉄骨の錆が促進されるという状況でした。
鉄骨柱の下部が特に腐食しやすい傾向にあり、鉄骨階段には理想的には5年ごとの塗り替えが推奨されております。
しかし、実際にはこのようなメンテナンスが行われずに、錆を放置することで、さらに大規模な修理が必要になるリスクや、事故が発生する可能性が高まってしまいます。

このため、単に塗り替えるだけではなく、より根本的な改善策をご提案させていただくこともあります。
例えば、今回のように柱の下を束石に変更することで、湿気による錆の進行を防ぐ方法などです。

私どもでは、点検から修理のご提案、そして工事の実施まで、一貫したサービスをご提供させていただいております。
最近、ご自身の物件の点検をされていないアパートオーナー様には、安心と安全をご提供するため、ぜひ一度弊社までお問い合わせいただけますと幸いです。

遠方収益アパートの悲劇!未然に防ぐための定期点検の重要性

― 宮城県仙台市太白区

工事内容

ベランダ雨漏り修繕


工事のポイント

ベランダの雨漏りは、建物の安全性に深刻な影響を及ぼす可能性があるため、特別な注意を払う必要があります。雨漏りが発生すると、下地の木材が腐食し、さらには梁や柱の構造にも影響を及ぼす恐れがあります。このような状態が進行すると、ベランダの落下などの重大な事故につながる可能性があります。また、修理にかかる費用も高額になることが一般的です。

残念ながら、多くの管理会社では軽微な劣化を見逃すことがあり、危険な兆候の発見が遅れることもあります。しかし、定期的な点検は、多くの業者が無償または低コストで提供しているサービスです。事故が発生する前に、適切な点検とメンテナンスを行うことが極めて重要です。

仙台のアパート改修:駐輪場の安全と快適さを向上させる劣化修繕

― 仙台市太白区

工事内容

・コンクリート劣化修繕


工事のポイント

東京在住で仙台に収益物件をお持ちのお客様から相談を受けました。
その物件は傾斜地に建てられたアパートで、地下の土留め用の壁に駐輪場を設けていました。

しかし、長期間のメンテナンス不足により、草が生い茂り、コンクリートが劣化していましたが、入居者は毎日その場所を自転車置き場として使用していました。
万が一の事態を避けるためにも、このよう壁の強度回復と耐久性の向上が必要でした。

私たちが重視したのは、劣化した部分を徹底的に除去し、下地コンクリートを強化することでした。
これを怠ると、たとえ大きな修理をしてもすぐに劣化するリスクがあります。
そこで樹脂入りモルタルを使用して水はけを良くし、保護塗装とアルミ水切りを設置することで、駐輪場の使い勝手を大きく改善しました。

これにより、入居者が雨漏りで濡れる心配もなくなりました。

弊社は、入居者の快適さを考慮した提案を行います。
お困りのことがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。

ガラスブロックの雨漏り問題:正しい修理方法と原因調査

― 仙台市泉区

工事内容

・ガラスブロックまわり目地シーリングやり替え
・外部階段、床塩ビシート張り防水
・屋根雪止め取り付け


工事のポイント

ガラスブロックはその特異なデザインにより、見た目には美しいですが、実は雨漏りのリスクが高い建築要素です。このリスクは、その構造に起因しています。
適切な知識を持って建設された場合は問題ありませんが、経験が乏しい建築会社による施工では、後に雨漏りの問題に直面することがあります。

ガラスブロックからの雨漏りが発生した場合、修理方法には特に注意が必要です。
一般的なシリコンシーリングには耐久性はありますが、汚染性に問題があるため、適切なシーリング材の選択と専門知識が重要です。
また、単にシーリングを打ち替えるだけでは、雨漏りが本当に止まったかどうかを確認することはできません。
そのため、修理後の散水テストが必要です。

弊社では、修理が完了した後の散水テストを強く推奨しており、
工事前には散水テストで雨漏り箇所の特定も行っています(有償)。

雨漏りに関するご相談があれば、ぜひ弊社までお問い合わせください。