外壁塗装の足場費用の相場はいくら?足場無料って本当?

2019.12.19

外壁塗装をする際に、見積もりを見てびっくりされる方が多いのが足場の料金です。

脚立やはしごでできないの?と思われる方もいるかもしれませんが、足場がなく、不安定な状態で作業を行うと、塗りムラができてしまったり、位置によっては作業が雑になってしまったりする可能性もあるのです。

外壁塗装はただ色を塗り替えるのが目的ではなく、雨や紫外線など建物を傷める原因から守るために行うものですので、丁寧に行わなければ意味がありません。

また、足場には飛散防止ネットを張ることで近隣の建物へ洗浄水や塗料が飛散することを防止してくれる役割も担っています。

そして最も重要なのが、施工スタッフの安全性です。

工事を無事に終えることがオーナー様にとっても、施工スタッフにとっても最良であることは間違いありません。

外壁塗装の足場費用の相場

足場の相場価格は1㎡あたり700円~1,500円が相場となっています。

そこに養生(シート)の費用(1㎡あたり100円~200円)が加算されます。

足場にかかるおおよその費用は、建物の外周が分かれば計算することができます。

足場架面積(足場をかける面積)=(建物の外周(m)+8m)×家の高さ(m)

足場にかかる費用=足場架面積×平米単価(700~1,500円)

※足場は外壁より少し離れた場所に設置するため、8m加算し、実際の塗装面積より大きく算出します。

少しでも費用を安く抑えたいという場合は、屋根と外壁の塗装を同時に行うなど、足場を組む必要がある工事を一緒に行ってしまうことで、足場代を節約することができます。

外壁塗装の足場無料って本当?

「うちは足場を組まないでやるから安いよ」という触れ込みで営業している業者もいますが、「高さが2m以上の場所で、墜落の危険がある場合は足場を組み立てる等の方法により作業床を設けなければならない」と労働安全衛生法で義務付けられています。

また、「足場代無料」を謳っている業者もいますが、足場代は外壁塗装の約20%を占める費用となりますので、無料にするのは考えられません。

恐らく足場代を無料にみせるために、他の費用に上乗せされている可能性が高いです。

そのため、かかる費用としては一般的な業者と大して変わらないのですが、うそぶいて営業をするような業者であることを考えると、手抜き工事をされる可能性は否定できません。

また、費用を抑えるためにご自身で足場をレンタルして設置したいという方がいらっしゃるかもしれませんが、安全性の面からご自身で足場を組むことは絶対にお止め下さい。

5m以上(一般的な2階建て住居の高さは6~7m)の足場の組立て等を行う際には、足場の組立て等作業主任者(国家資格)が現場にいる必要があり、作業主任者不在の状態で作業を行うことは違法となります。

足場を組んだことのない方が、見よう見まねでやってみるという行為はとても危険です。

足場費用は高額なのでもったいないと思うかもしれません。しかし工事で大事なのは建物の修理、塗替えをしっかり行う事です。

工事費用についてお悩みなどございましたら下記まで遠慮無くご相談ください!