スタッフブログ

足場組み立て時にオーナーさまが準備すること

2018年9月19日


 

こんにちは横山です。

今日はミスをしてしまいました。

本日初日のため塗装の作業員と現場で待ち合わせをしていました。

少し先に到着した作業員が打ち合わせを待たずにお客様に声がけしてしまい車の移動を頼んでしまいました。

お客様との事前の打ち合わせでは今日の作業から車移動は無しの予定。

当初の話と違うとお客様よりお叱りを受けました。

たしかにお客様のおっしゃる通り。当日になって突然話が違ったら誰でも戸惑うのは当然です。

私と打ち合わせするまで声がけしないよう作業員への事前忠告が足りなかったのが原因です。

現場を多く行っているとこのようなニアミスは起こってしまいがちです。

当社スタッフと事前の打ち合わせをするまで待つ。

作業時の基本として再度注意したいと思います。

 

足場組み立て作業終了

 

別件ですが 仙台市内現場で足場の組み立てが終了しました。

通常、工事の取りかかりはまず足場の組み立てからです。

初めて工事を依頼されるオーナーさまは工事についてどう準備して良いのかわからない場合が多いと思います。

準備と言っても決して難しいことはないのですが、何をどうしたら良いのか戸惑う事もありますので今回はオーナーさまの疑問点についてお答えしたいと思います。

・敷地に駐車している車がある場合はどうするのか

敷地が十分に広く足場の組み立てに影響が無ければ移動する必要はありません。

しかし駐車場があっても敷地が狭い場合移動をお願いする場合があります。

足場資材を運んできたトラックの置き場所や足場資材の置き場所として必要となるためです。

もし移動する場所が無い場合、弊社で近隣の代替えの駐車場を探すことも可能です。

まずは事前に敷地や駐車場を確保してからの作業になりますので安心してお任せいただければ結構です。

・足場組み立ては何日くらいかかるのか

 

建物の大きさによって変わります。

木造アパートであれば2~3日

一戸建て住宅であれば1日

5階程度のマンションであれば一週間ほどかかります。

足場組み立て時には騒音が出ることが予想されます。

そのため入居のお客様、近隣住宅、アパートの皆様へ事前の予定表を配布します。

工事に取りかかってからのクレームは作業のストップ、中止になる恐れがあります。

そのため事前の連絡と確認を行ってから実際の作業に取りかかることになります。

 

 


・建物のまわりに置いている倉庫や荷物はどうしたら良いのか

 

据え付けの倉庫など移動出来ない物はそのままで結構です。

足場の組み立て場所にあったとしても屋根に載せたり物置を飛ばしたりして足場を組み立てすることも可能です。

自転車や植木鉢など移動できる物は移動をお願いします。

物品の移動が難しい時は遠慮無く申しつけ下さい。

足場組み立てに影響のある物だけ弊社で移動しておくこともできます。



工事を検討する際は、色々な疑問点や不安な点が出てくると思います。

そのような時は工事業者に遠慮無く質問や相談をしましょう。

 


弊社でも工事に関するご相談やご質問を承っております。

こちらまで遠慮無くご相談ください。→ 問い合わせ・相談

 

お得な情報を発信しています!

お友だち募集中!

LINEトークで相談も出来ます

友だち追加


お問い合わせ

ご相談、お見積のご依頼は
お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡ください。

お見積り:0120660744

【営業時間】9:00~17:30
【定休日】土・日・祝日

お見積り:0120660744 LINE相談

ページの先頭へ

  • ヤブ原産業株式会社 仙台支店
  • 〒982-0031 宮城県仙台市太白区泉崎2-21-14
  • TEL:0120-660-7440120-660-744