プロフィール

ヤブ原産業株式会社 仙台支店で働くスタッフをご紹介します。

詳細プロフィールは画像をクリックするとご覧になれます。

店長プロフィール

ヤブ原産業株式会社仙台支店 支店長 横山浩
(よこやまひろし)

外壁塗装アドバイザー
投資物件外壁リフォーム相談所 所長

外壁塗装プロデュース業25年。
手掛けた物件は、のべ1,300件以上。

1968年、岩手県生まれ。
農林水産省林野庁森林管理局勤務を経て、1993年、ヤブ原産業入社。
外壁塗装の専門家。

得意とする仕事は、良質な外壁塗装を通じた投資物件価値の維持。
外壁塗装サイクルの改善、提案。
外壁リフォームの総合プロデュースなど多岐に渡る。

顧客は、不動産投資オーナー、サラリーマン大家さん、不動産管理会社をはじめ、中小企業、大手企業まで幅広く、その数はのべ300人を超える。

適切な修繕費用、費用対効果の高い塗装工事の標準化を目指し、不動産投資物件外壁リフォーム相談所を立ち上げた。
塗って終わりの塗装工事ではない資産価値の維持を目的とした外壁塗装工事と情報の提供を行なう。

収益に見合った外壁修繕プロデュース、工事業者選定の指導、見積内容の精査、改善、作業の効率化による生産性向上などを手掛け、官公庁、大手企業、学校、個人、などから多くの支持を集めている。

「提供しているのは工事ではなく、収益の向上」
「依頼主が工事で迷わない環境作り、業界スタンダードの確立」
をモットーに外壁塗装業の発展と教育にも尽力している。

現場叩き上げで蓄積したノウハウをブログで発信。
また身近な情報をまとめたニュースレターを毎月提供。
いつでも相談を受け付ける窓口も開設している。

直近の実績

相談

  • 東京都練馬区 不動産投資家
  • 東京都渋谷区 不動産会社社長
  • 神奈川県平塚市 サラリーマン大家さん
  • 東京都渋谷区 不動産管理会社 賃貸事業部担当
  • 秋田県某市町村 建設課 建設担当
  • 宮城県仙台市宮城野区 サラリーマン大家さん
  • 宮城県仙台市若林区 不動産管理会社社長、大家さん
  • 宮城県仙台市青葉区 マンション管理組合理事長
  • 宮城県仙台市太白区 不動産管理会社社長、大家さん
  • 福島県某市町村 大手企業 ファシリティマネジメント担当

工事

  • 長命ヶ丘タカゲンアパート塗装工事(S造、賃貸アパート4戸)
  • 川内アパート塗装工事(S造、学生用賃貸アパート8戸)
  • 大崎市住宅塗装工事(木造、賃貸住宅)
  • 米ヶ袋第4パークマンション屋上外壁修繕工事(RC造、分譲マンション15戸)
  • ポラリスビル屋上外壁鬚髯工事(SRC造、テナント、アパート30戸)
  • ファーストステージⅠ修繕工事(RC造、テナント10戸)
  • レンボービル屋上防水工事(RC造、事務所、テナント2戸)
趣味
片付け、物を捨てること(捨てたことを忘れ探しまくることは多々ありますが・・)
体力作りのジョギング、マラソン大会には毎年参加(フルマラソン4回完走)
2人の子(息子と娘)を持つ父親でもある。

横山浩ヒストリー

出来が悪い落ちこぼれの私

1968年、岩手県奥州市生まれ。
実家は父の代から“横山ランドリー”というクリーニング店を営んでいました。
男ばかり四人兄弟の三男坊。私は小さい頃から落ち着きが無くいつもふざけてばかり。
そのせいか勉強はまったくダメ。テストはいつも赤点。恥ずかしながら通知表には1がたくさんありました。
先生からのコメント欄には「落ち着きがありません・・」の言葉。
勉強のよくできた兄二人とは違い劣等感を持った出来の悪い落ちこぼれでした。
そんな私でしたが父親によく言われた言葉が今でも胸にあります。
それは「若いときの苦労は買ってでもしろ」です。

父親が病気で倒れる

私も就職し二十歳になった時、働き盛りの父親が突然病気で倒れました。
脳梗塞で右半身が麻痺。言葉も話せずほぼ寝たきり。まだ50歳の若さでした。
私が当時赴任していた青森から急いで帰ったその日。
病院のベッドで焦点の合わない目で私をじっと見つめる父の顔が今でも思い出されます。

多くの借金を抱え火の車、実家を売却

クリーニング店の経営が思わしくなかったのは学生時代から感じていました。
しかし父親が病気で倒れ経営が困難になった店は、実はそれ以上に火の車。多くの借金を抱えていました。
父がお金の一切を取り仕切っていたので倒れてはじめて多額の借金があることがわかりました。
原因は急速な店舗の拡大。自宅の本店以外5つも店舗を増やしていました。
経費が経営を圧迫し主人が転べばみんなが転ぶまさに自転車操業でした。
結果クリーニング店は即廃業。実家は売却。

バブルに踊らされた大馬鹿者

父親が健在であればきっと辞めることはできなかったであろう公務員を5年で退職。
公務員はご存じの通り年功序列社会。全く働かず5時になったらさっさと帰る上司を見てもっとやりがいのある仕事がしたい!と学生時代から希望していた民間企業へ再就職することに。

しかし時代はバブルの終わり頃。何度か受けた面接では、一生懸命熱意を持って語っても「どうせ民間の景気がいいと思ったからだろう」「なぜ公務員を辞めたんだ?」「バブルに踊らされた大馬鹿者」と理不尽にののしられ追い払われるように何社も落ちました。
世間の厳しさを知った瞬間でした。

若いときの苦労は買ってでも

私が現場監督とのやりとりで印象深い一言があります。
「仕事が終わらなければ寝ずにやれ」
今考えるとナンセンスですが若かった私はバカ正直に聞いていました。
その原動力となっていたのは父親の言葉
「若いときの苦労は買ってでもしろ」ではないでしょうか。
いま倒れた時の父親と同じ年齢になり、いまだに職人さんや現場監督には叱られますが若いときに一生懸命仕事に取り組んできて良かったなと今父に感謝しています。

長い現場経験から学んだこと
・約束を守る。
・人に任せきりにしない。
・細かい部分までしっかりチェック。
・期待に応える。
このことをこれからの仕事にも引き続き活かしていきたいと思っています。


スタッフプロフィール

担当課長 川村正典
(かわむらまさのり) 入社25年目

お客様から「材料を購入してみたけど工事に適さなかった」と聞くことがあります。

弊社はメーカーでありながら工事の経験も豊富にあるのが強みです。
そんな弊社だからこそ提供する側と受け取る側のマッチングを 手助けできると思います。

お問い合わせだけでも喜んで承ります。
お気軽以にお問い合わせください。

私の担当(日々の仕事)

改修材料販売アドバイザー
改修工事でお困りのお客様へ便利でお得な商品のご紹介やアドバイスをしています。

洗い出しエキスパート
天然石が持つ自然の安らぎをギュッと濃縮させた高級舗装材テクストン、(天然石洗い出し舗装材)アーバンロック(天然石樹脂舗装材)を設計事務所、デザイナー、クリエーターへご紹介しています。

ありふれた風景になりがちな駐車場や歩道に和と豪華さを提案しています。工事も行う場合もあります。著名な建築物にもNo.1の実績があります。

印象深い出来事
工事までお手伝いさせていただく場合、私は工期を絶対に守ることを肝に命じています。
天候不順や思ったように作業が進まない時、やってもやっても工事が終わらない夢を見て汗びっしょりでベッドから飛び起きた事があります。
そんな不安をかき消すため、職人さんの段取りや材料の手配を早め早めに行うようになりました。
うれしかったこと
私の仕事は結果としてお客様の役に立てればいいと思っています。
多くの改修材料メーカーさんがいらっしゃる中で、お客様から「改修のことならまず川村さんに・・」と、いの一番に電話をいただいた時、改修をやっていて本当に良かったと胸にジンと来るものがありました。
プライベートで好きなこと
地元が宮城県なので、東北楽天イーグルスの応援にスタジアムへ何度も足を運びます。
でもついつい飲み過ぎてしまい試合の後半はよく覚えていません(笑)試合結果はともかく応援していることが楽しいです!
野球の無いときはグルメ雑誌をチェックしてラーメンの食べ歩きをよくします。
ラーメンでふくれたお腹をヘコますため毎日の愛犬の散歩は欠かせません。

係長 佐藤剛
(さとうたけし) 9年目

私より塗装工事や防水工事について詳しい方はたくさんいます。

しかし漏水のことなら他の方より少しだけ詳しいという自負があります。

外壁や屋根などからの漏水相談ならお任せください。

私の担当(日々の仕事)

改修工事エキスパート(一級建築施工管理技士)
良い品質の工事をやらせていただくのはもちろんですが、やはり予算も大事だと思っています。
そのために私はまず現地調査を入念に行います。
現地調査が甘く着手してからの追加工事はお客様に多大な迷惑を掛けてしまいます。
それがイヤで現地調査にはたっぷり時間をかけています。

改修材料販売サポート
材料をお探しのお客様の一番の悩みは、改修に詳しくないことでなく”商品を知らない”ことです。
弊社ではお客様のお役に立てるようタメになる情報誌を毎月発行しています。
またお客様への商品説明会を定期的に開催し私自身も日々勉強させてもらっています。

印象深い経験

新人の頃、商品や工事の良さを知ってもらうため飛び込み営業は毎日のようにやりました。
もちろん受付で断られる事も多く、正直気持ちは落ち込み足取りも重くなります。

そんな時あるお客様は、私のありふれた説明にも真剣に耳を傾けてくれ「がんばって」と逆に励まされました。
それ以来私は若い新人の職人さんと仕事をする時、少々ミスをしても励ますように心がけています。

うれしかったこと
思い出すのは入社して間もない頃、初めて大きな工事の依頼をいただいたお客様です。
電話をもらった時、私はおどろいてイスから転げ落ちるくらいうれしかったのを今でも覚えています。
たどたどしい新人の私に任せていただいたお客様。きっと不安だったと思いますがその期待に全力で応える。その初心を今でも忘れずお客様と接しています。
プライベートで好きなこと
毎年楽しみにしているのは息子たちと船での海釣りです。飽きたり釣れなかったりすることもありますが釣れた瞬間に見せる息子たちの笑顔に来て良かったとホッとします。
家での焼き肉やバーベQも好きです。生ラムにウイスキーロックがたまりません!
家族で唯一私に寄ってきてくれる愛犬を膝の上でなでている時、心がやすらぐ瞬間です。

主任 加藤庸良
(かとうつねよし) 入社16年目

工事をやらせていただいている時心がけているのは、お客様の声を工事に反映させることです。

そのためにまずお客様の声を真剣に聞き取ることが第一だと考えています。

気になる事、お困り事何でもおっしゃって下さい。誠実に対応させていただきます。

私の担当(日々の仕事)

改修工事エキスパート(一級建築施工管理技士)
元々建築会社に勤めていました。専門工事会社と建築会社の大きく違うところは専門工事(私の場合は塗装、防水、左官など)を突き詰めて勉強できることだと思います。
専門工事に詳しくなればなるほどその面白さ、奥深さに自分がまだまだ経験不足だと思い知ります。難しい工事こそ自分が成長するいい機会だと思っています。

改修材料販売サポート
ヤブ原産業には”ガッチリ浸透プライマー”、”イッキ落ち”などユニークなネーミングの商品がたくさんあります。
ただネーミングだけが目立つのではなく、役立つ良い商品だということをみなさんに広めていきたいと思っています。

私の失敗談
実は昔、趣味のスノーボードでジャンプしたとき、お尻の骨からズドン!と落ちました。何とか病院に行き、診断の結果、背骨を圧迫骨折し1ヵ月の入院。身長が3㎝縮みました。
ただでさえ工事が終わらずにバタバタしていた時、監督さん、職人さんは私のカラダの心配をしてくれました。迷惑をかけたのは私だったのに。
そんな仲間のために今度は私がもっと力になろうと思いました。
うれしかったこと
なんと言ってもうれしいと思う瞬間はお客様から「ありがとう」と笑顔で言われたときです。
正直、職人さんの手配がつかず頭を抱えたり、予算の足が出たりすることもありますが、その感謝の言葉ですべて吹き飛んでしまいます。
プライベートで好きなこと
ベガルタ仙台のサポーターになって10年以上経ちます。独身時代からの大ファンです。
いま結婚し一人息子とサッカーをしていると、ベガルタ仙台の選手になった息子をスタンドから応援している。そんな夢を見ている自分がいます。

係員 櫻井克義
(さくらいかつよし) 入社1年目

経験は浅いですが、逆に経験不足を補うためドンドン積極的に行こうと思っています。

教えられている“お客様に喜んで頂くためにどうするべきか”を常に考え、ベストを尽くしていきたいと思います。

私の担当(日々の仕事)

改修工事サポート
入社したばかりでまだまだお客様のお役に立てることは少ないです。
しかし、先輩のアシスタントとして現場写真の整理や見積書の作成など、間接的にですが私もお客様の力になりたいと日々思っています。

改修材料販売サポート
お客様のところへ出向いて行う商品勉強会には必ず同行させてもらっています。
本来はお客様に商品を知ってもらうための場が、私にとってもタメになる勉強の場になっています。
勉強して学んだことをいつかお客様に還元できるようもっともっと勉強したいと思います!

印象深い経験
現場には朝早く向かいます。なぜなら職人さんより早く着いて準備するよう教えられているからです。
ある大雪が降った時現場に遅れてしまうのではないかとヒヤヒヤしながら車で向かったこともありました。
その日は氷点下の現場作業だったので一日現場にいたら寒さでカラダがカチカチに硬直し家に帰っても体中の関節がバキバキでした。
うれしかったこと
私の担当している工事には元請け会社さんがいます。
普段、お施主さんとお目に掛かることは無いのですが、ある時、施工後にお施主さまから直接「ありがとう」と感謝の言葉を頂きました。
それがとてもうれしくまた頑張ろうと思いました。
プライベートで好きなこと
父親の影響で小学生から社会人になった今までバスケットボールを続けています。
そのため運動すること全般と食べることが大好きです。
バスケで疲れた後には音楽を聴きながら読書(マンガ)するのが楽しいです。

業務、広報担当 早坂絢
(はやさかあや) 入社6年目

私はお客様と電話で対応することが多いです。そのためお客様が気持ちよくまた注文していただけるよう明るく丁寧な対応を心がけています。

注文で不安な点が無くお客様のお役に立てるように頑張ります。

私の担当(日々の仕事)

デリバリーマネージャー
私の担当はお客様からご注文いただいた商品のオーダー処理、発送、納期の連絡です。この仕事はとても責任の大きい仕事だと思っています。
なぜなら万が一注文ミスでもしてしまったら注文の取り消しどころか一生のお客様を失ってしまうことになりかねません。
でもそんな責任の大きい仕事だからこそやりがいもあります。

速く、正確な応対でお客様に安心し注文していただきたいと思っています!
仕事のプチ情報をツイッターやニュースレターでも発信しています!

私の失敗談
以前、注文が重なり忙しく対応している中、お客様から会社住所の問い合わせがありました。私は慌ただしいまま住所をお教えしました。
するとそのお客様からまた電話が入り「教えられた住所にヤブ原産業がありません!」と、慌てて確認するとお教えした住所は私の自宅の住所でした・・。
それ以来、いくら慌ただしくても情報はしっかり、正確にお伝えしようと心に決めた出来事でした。
うれしかったこと

私はデスクワークなのでお客様とは電話でお話しすることがほとんどです。
電話のやりとりは顔が見えないので関係も希薄になってしまいがちですが何度か対応したお客様が電話に出るなり「早坂さんですね」と名前を覚えていただいたことはうれしかったです。

また、一生懸命対応しお客様から「いつもありがとう」と言われた時はまた次も言っていただけるように対応しよう!と思ってしまいます。

プライベートで好きなこと
よくツイッターやインスタグラムで人気のお店を調べます。
そしてドライブを兼ねて人気のカフェ巡りすることが楽しいひとときです!

デスク担当 柴田ルミ
(しばたるみ) 入社2年目

スピードも大切なのはもちろん丁寧な仕事もまた大切だと思っています。
いくら早くても誤字や間違いだらけではお客様をガッカリさせてしまいますよね。

スピード、そして丁寧な仕事を心掛けお客様に喜んでいただきたいと思っています。

私の担当(日々の仕事)

オフィスアシスタント
工事を安全にスムーズに進めるためのお手伝いを行っています。(安全書類や調査の集計表作成、工事写真の整理など)

営業スタッフは多くのお客様の対応をしているので私が書類を速く作成できればそれだけお客様にも速くお渡しできる仕事だと思っています。 スピード重視でやっています!

印象深い出来事

最近、会社の水道管が壊れて水道やトイレが使えなくなりました。設備に不具合が出るのはこれだけ生活に支障があるものだと実感した出来事でした。

私たちの工事でもお客様の生活に支障が出ることもあると聞きました。
早く元の生活に戻っていただくためにもスピード対応が求められますね。

うれしかったこと
一度、提出書類の打ち合わせのためお客様のところへ伺ったことがあります。
実際にお客様からの質問や指摘をうかがうと、スタッフから指示を受ける言葉のニュアンスとはまた違うものだ、と、とても勉強になりました。
私がお客様と直接接する機会は少ないからこそ、指示や対話をイメージして形にする。裏方としてお客様のお役に立てるようにしたいです。
プライベートで好きなこと
子供が幼稚園生の時に始めたママさんバレーを今でも続けています。
また10年前からワイヤーアートと言って、針金を曲げたりつないだりして作るアート作品を趣味としてやっています。
針金と言ってもシルバーだけでなくピンクやブルーのカラフルな色を付けたワイヤー作品もあります。

お問い合わせ

ご相談、お見積のご依頼は
お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ:0120660744

【営業時間】9:00~17:30
【定休日】土・日・祝日

お問い合わせ:0120660744

ページの先頭へ

  • ヤブ原産業株式会社 仙台支店
  • 〒982-0031 宮城県仙台市太白区泉崎2-21-14
  • TEL:0120-660-7440120-660-744